FC2ブログ

楽譜の読み方 初心者のための独習方法 タイとスラー

タイ




ブログ閲覧ありがとうございます。今回も引き続き、楽譜の読み方を書きたいと思いますが、ここで少し「タイ」と「スラー」の事について、ご説明しときたいと思います。
おたまじゃくしと、おたまじゃくしを結んでいる、あの功を描いた線です。
同じ高さのおじゃくしを結んでいるのが「タイ」 高さが違うおたまじゃくしを結んでいるのが「スラー」です。
スラーはその音からその音までをなめらかにつなぐ「表現記号」なのですが、「タイ」は、例えば2分音符と全分音符をつないでいるなら、2分音符の2拍と全分音符の4拍をたして合計6拍その音を伸ばします。
基本的にはつないだ後の音符はあらためて発音し直しません。
4分音符1拍と8分音符0.5拍の場合、後の8分音符はあらためて発音せずにその分、音を伸ばしますが、
僕は例えば2分音符と全音符などの長い発音は「ターアー・アーアーアーアン」と、合計6拍、発音して拍を追ってます。
(ブレスもしやすいですしね)
皆さんも、曲集などで知ってる曲を音読しながら、いろいろな「タイ」をつないでみて下さい。ちなみに四分と八分で「ターアッ」って発音してます。

コメント

コメント(0)

プロフィール

ハモニカ ヒロ

Author:ハモニカ ヒロ
クロマチックハーモニカ&ブルースハープ、ギターもちょっとねのリモートレッスン、受け付けてます、ご興味のある方は体験無料ですのでお問い合わせください。ワンレッスン3~40分・3千円ほどです.よろしくお願いいたします。お手数ですがメールフォームからメールお待ちしております。(件名にレッスン問い合わせと明記してお送り下さい。)YouTubeハモニカヒロもよろしくです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ありがとうございます。

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

フリーエリア

フリーエリア