FC2ブログ

DTM出来るパソコンのスッペクって?副業パソコン事情って?

今、このブログを書いてるパソコンがよく固まるようになったので、思い切って新しいパソコンを注文しました。
今、人気のマウスコンピュータの商品なので発注してから1ヶ月待ちの発送になり、それまで今のパソコンがもつやら心配です(笑)今度のパソコンからDTM(デスクトップミュージック)に挑戦しょうと思います。
もちろん制作した音源がマネタイズされれば助かるのですが、そんなことより50のオジサンが1から四苦八苦してDTMをマスターして行く姿をブログに書けたら面白いなぁ~なんて考えています(笑)
制作した音源をオーディオ素材サイトにアップロードして販売出来たら夢の不労収入なんですが、本当に買ってくれる奇特な人は本当にいるのでしょうか…?その辺のチャレンジもリポートしたいと思います。
DTMのようなクリエーター向きのパソコンって、どうしてもある程度のスッペクが必要なので、値段もそこそこしてしまい、わずかなへそくりはすっ飛んでしまい、ちなみに今、すっからかんの耐貧生活中であります(笑)
ソフトはスタインバーグのキューベースを使ってレポートしょうと思い、CPUにインテルコア5、メモリに16ギガバイト、ストレージに512ギガバイトSSDのノートパソコンを買いました。
デスクトップならもっとリーズナブルだったり、もしくは同じ予算ならもっと高性能なパソコンを買えるのですが、持ち運んで各方面の方々にご指南受けようと思い、ノートにした次第です。
スペックの話なんですが、メモリって、同時にどれだけ作業机にひろげられるかだそうで…ストレージがプログラミングをどれだけ収納出来るかで、CPUはどれだけ頭の回転が早いかだそうです。
だいたいパソコンのスッペクはこの3つが表示されていて、DTMなどの特殊な事をしないなら、メモリ8ギガバイト、CPUインテルコア3、ストレージ250ギガバイト有れば、ざっくり最低、副業などの在宅ワークが出来るそうです。
これがzoonなどを使いながらデータを作成するリモートワークを快適に使おうとなると、もっとハイスペックなパソコンなんでしょうね。ちなみに僕のリモートレッスンは今のところSkypeを使ってます、Skypeならウィンドウズに付いてる事が多いしなんですが、タブレットのDUOでも相談にのります、もちろんzoonも導入予定です。
最後になりますが、くれぐれも個人の感想のため、実際のパソコン購入には専門店にご相談下さいね。

プロフィール

ハモニカヒロ

Author:ハモニカヒロ
音楽を中心に、ためになったり、ならなかったりの雑文集を書いてます。

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ありがとうございます。

最新コメント

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

フリーエリア