FC2ブログ

タングブロックでのベンドの仕方

今日はタングブロックベンドの事を書きたいと思います。
タングブロックベンドの前にそもそものタングブロックがどんなものか理解されてることを前提に話しを進めていこうと思いますが、少しおさらいを。
タングブロックの特徴はまず、単音のシングルトーンが太く、腰のしっかりしたトーンが得られる事と、ベースやアタックと言ったテクニックが使えて、特にサニーボーイウイリアムソンのようなソロハープには必須科目です。
僕はこのタングブロック8、9割、時々パッカーでのトーンを織り交ぜる具合です。
タングブロックベンドなんですが、基本、普通のパッカーのベンドと口の中の形は一緒なんですが、タングブロックは舌先がハーモニカの穴を押さえて基本、右側の穴(トップトーン)を吹きます(吸います)。
それでは、もっともベンドしやすい4番穴で練習してみましょう。
2,3,4、と、くわえて2番と3番穴の真ん中に舌先のセンターを付け、4番穴に(チューワ)と発音する形で吸います。(クゥーワもオススメ出来ます。)
その時、出来るだけ舌先から力を抜いて、舌を柔軟にすることがポイントです.
舌を付けているので初めは、舌に力が入ってしまうと思うのですが、出来るだけ力が抜けていても口の中の形がキープ出来るように頑張ってみて下さい。
パッカーの時よりも少し深くくわえると舌に力が入り難くなりますので、試してみて下さい。
くわえかたなんですが、パッカーでのウの形ではなく、マの形でくわえてみて下さい。上唇に軽くそわせ、下唇からは時々はいた息が漏れるぐらい脱力してるが理想的です。
おまけの動画はタングブロックで演奏してます、ぶがちゃがいってるのが伝われば幸いです。
頭がぼさぼさだったので帽子をかぶりました、趣味の自転車の帽子です。(笑)

プロフィール

ハモニカ ヒロ

Author:ハモニカ ヒロ
クロマチックハーモニカ&ブルースハープ、ギターもちょっとねのリモートレッスン、受け付けてます、ご興味のある方は体験無料ですのでお問い合わせください。ワンレッスン3~40分・3千円ほどです.よろしくお願いいたします。お手数ですがメールフォームからメールお待ちしております。(件名にレッスン問い合わせと明記してお送り下さい。)YouTubeハモニカヒロもよろしくです。

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ありがとうございます。

最新コメント

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

フリーエリア