FC2ブログ

ダイアトニックコード 弾き語リスト必須科目

ダイアトニックコード
基音から3度ずつ積み上げた和音を「ダイアトニックコード」と言います、3度の関係は協和するので間違い無く綺麗に響きます。
その3度関係をポンポン積み上げたのが「ダイアトニックコード」と言う訳なんですが、今回の譜例は分かりやすいようにハ長調KeyⅭで書きました、それでは行ってみようと思います。
3度ずつ積み上げるとⅭなんかは分かり安く(どみそ)のメジャーですが、となりのⅮでは3度ずつ積み上げるとマイナーの(れふぁら)でⅮmが、出来上がってしまいます
試しに鍵盤でⅭのフォームで1音ずつ上げて行きますと、メジャーになったりマイナーになったりするのが分かりますから試してみてください
1度メジャー2度マイナー3度マイナー4度メジャー5度メジャー6度マイナー7度マイナー♭5と、成り、この関係はkeyが変わっても同じくです。(ジャズでは一般的に女声がkeyF、Gで男声がkeyⅭ、B♭ですのでご自分のkeyで試して下さい。)
本当はコードの当てかたって、ちゃんとルールがあるのですが、そこはまたにして(笑)どんどん当てぶりでこのダイアトニックコードを使って、弾き語りのコピーをしたりオリジナル作品を作って下さい。
もうちょっと響きが欲しい時は譜例2段目の7度の音も重ねてなんですが、僕は1度と4度のはそのままメジャー7を使って2・3・5・6度ののコードには♭7、(普通の7)を乗せます。7度の音って、普通半音♭させて使う事が多いので、わざわざ♭7ってコードネームに記入しないんですよね~、もちろん7度のコードはマイナー♭5を使います。
例えば一番簡単なkeyⅭならⅭメジャー7/Ⅾm7/Èm7/Fメジャー7/G7/Àm7/Bm♭5になります。
弾き語りの時ギターの方々は朗報です、コードフォームはkeyⅭのままで「カポ使って下さい…(笑)」
カポについてもまたやりますね、でわどんどん弾き語ってくださいませ。


コメント

コメント(0)

プロフィール

ハモニカヒロ

Author:ハモニカヒロ
音楽を中心に、ためになったり、ならなかったりの雑文集を書いてます。

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ありがとうございます。

最新コメント

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

フリーエリア